里見八犬伝 曲亭馬琴の物語 of MCMオフィシャルサイト

南総里見八犬伝 曲亭馬琴の物語DSC_0549.JPG

八犬伝Ⅰ

詳しくはこちら

八犬伝Ⅱ

詳しくはこちら

八犬伝Ⅲ

詳しくはこちら

八犬伝Ⅳ               

詳しくはこちら


さあ今宵はお二人さんその珠を何処で見つけたの?私にそれを見せて見て 何より話をお聞かせしましょう
それは遠い江戸の昔  玉梓が言ってたよ 男の人の約束は信じちゃいけないって
泣いたりする前はこのまちへ!
その珠は江戸の昔 昔々の物語 人の心根その奥にかけ違えたり悪心
私にそれを見せて見て 魔法を見せてあげるから 少しだけ目をつぶり 魔法の呪文をかけるから
アブラカタブラ アブラカタブラ  どんなに寂しく夜が怖くても
さあ 目の前に広がる 新しい昔の世界 あなたと私 私とあなたが 生きてたかもしれない 生きてたかもしれない 戦国の昔
武将達は髷を結い 子どもたちはどんな夢を  夢を見ていた

さあ今宵はそこのお二人さん その珠を何処で見つけたの?私にそれを見せて見て 何より話をお聞かせしましょう!
ねえそれは江戸の昔 昔々の物語 人の心根その奥に かけ違えたり悪心
さあ今宵はそこのお二人さん その珠を私に見せて見て そしてあなた達を江戸の昔へ いざなう魔法を 魔法をかけましょう!

さあそこのお二人さん その珠が何処にいざなうか? 今宵は魔法をかけてみる
プピルプルピル アブラカタブラで yeh~~~~~



MCMは様々な事件を此処のレッスン、ワークショップ ライブ コント 本公演を皆で創り上げる中で成長してまいりました、色々な人達の様々な思い。
葛藤や断絶 友情や共感。想い様々なまま行きかうことなく離れていったもの そして今まさに選抜されたメンバーの中で 更なるリアルなドラマが生まれ続けております。
今後のMCMという「リアルなドラマ」 本当であることを歌い継続した者のみが把握できる真実、を共にお楽しみください。



個々人のライフスタイルや考え方によって様々な形があると思います。


企業 学校 地域のコミュニティー イベント等 それそれの形にあった御提案をさせていただきます。
※距離的に遠くて通えない場合 スカイプなどインターネットを通したレッスン。
※一度その方にキーやタイプによってその方々にあうボイストレーニングの音源をオーダー制作致します。
(声は勿論その方その方によって違いますので一律で出来る事と出来ないことがあります)
御相談下さい。

LinkIconお問い合わせ

MCM第10回公演
里見八犬伝 曲亭馬琴の物語
『Listen to the sound of the earth's axis.』
~地軸に耳を傾けろ~
ぽつりぽつり
雨だったはずの水音がだんだんと、まるで洞窟に滴りおちる水滴のような音に変わり
やがてその水滴の落ちる速度がゆっくりとなる。
最後の一滴が「ぴちゃん」と滴り落ちた時・・・・その音は波紋光となって会場に広がり、やがてひとときの静寂が訪れる。
その波紋はやがて波動に変わり人々を巻き込んでいく。
一人、二人・・重なっていく人波、しかし人々に表情は無い。
そして一人の男が必死で誰かを探している。
荒々しく一人ずつを確かめるが、まったくもって探し人は見つからない。
また別の方からやってきた人が佇む人に隣り合って腰かけると、なにやら楽しそうに話をしている。その声は全く聞こえないが、無表情に佇んでいたその隣人の表情はだんだん明るくなっていき、しまいには興味深く相槌をうつと立ち上がり握手をして、大きな声で言いました。
「それはまことに面白い話です。約束しましょう!私がお伝え申し上げましょう!八人の・・・・・」
そう言いかけると、一気に人波の渦に飲まれ、いなくなった。
その人波もやがていなくなる。
それはまるで除夜の鐘が一晩にして翌年になるように、何でもない時の流れに一つの境界線を引いたようだ。しかしそれは本当の意味では境界線ではなく重なり合う五線紙のように、奏でるメロディーを指し示していたのかも知れない。

江戸時代 曲亭馬琴は南総から訪れた旅人の大そう面白い話を必ず自分が本にすると約束をします。しかしいざそれを本にしようとした時 話を一切おぼえていませんでした。
なぜならそれは夢だったからです。しかし馬琴はこの物語を47歳から28年にわたって書き上げました。里見義実が実在したこと、そこに八犬士がいたこと、更に馬琴が発表する100年前に『合類大節用語』にて八犬士の名前が紹介されていたことなど興味をそそるお話だったのでしょう。晩年目が見えなくなった馬琴は当時字を書くことさえおぼつかなかった息子の嫁に代筆してもらった苦労などこのお話にはたくさんの創作な部分と実際の部分か交差していて読む者に絶妙なリアリティーを感じさせたのだと思います。
「勧善懲悪」そして「因果応報」曲亭馬琴の伝えたかったこととは?
現代人にも精通する人と人とに流れるモラルや倫理、善悪、や好き嫌い・・・・・
その間を行くもの、それはメロディーを感じる私達の中にあるようです。

曲亭馬琴(語りべ)南総からの旅人 白髭真二
玉梓(ちょこちょことした女)         前田海里
里見義実                    高橋剛
里見伏姫(房子)                鈴木咲良
八房 八  杉原淑恵
仁 まさし(作家)   犬江親兵衛仁    山本悠生 
義           犬川荘助義任     島田稜
礼 礼二 (医者)   犬村大角礼儀    金刺敬大
智 智子 (医者)   犬坂毛野胤智   永田佳代
忠    (浜路義兄) 犬山道節忠与   有田秀一郎
信 信八(ガラの悪い男)犬飼現八信道  戸田信太郎
孝 信乃        犬塚信乃盛孝    鈴木陽介
悌 ヤス (小坊主)  犬田小文吾悌順 井上博之
左母次郎                    相澤友美
浜路 佐々木路子(編集担当者)      山脇美奈子
化け猫(大角の父一角のふりをしている) 天野菊登美
タヌキ妙椿                    酒井美佳
タヌキ                       井上綾子 正木美穂
クラブ歌手                    渡辺千恵
荷物を運ぶ駅員                鈴木陽介

LinkIconMCM過去の動画たち

music.mcmvoice