永田佳代 of MCMオフィシャルサイト

_DSC4422_623.jpg田佳代
_DSC4864_631.jpg
出身:鹿児島県   生年月日:6月14日   血液型:B型   

私は物心ついた時から、根拠のない自信を持ち、自分は特別だと思っていました。

だから幼い頃から、なんでもいいから有名になりたいと思っていました。

習い事、部活動、様々な経験を経て周りの環境に影響されたり、憧れたり、そんな色々な気持ちが歌手への道を志す要因になりました。

高校卒業後音楽の専門学校に進みました。専門学校では様々な方々に出会えました。

しっかり勉強してたか?と言えばもっとできたかもしれないけれど、専門学校での出会いが今のこのMCMとの出会いに大きく関わっています。

在学中から『KAYO』としてインディーズ活動をし、卒業と同時にダンス&ヴォーカルユニットを結成し本格的にメジャーデビューを目指し活動しました。

そんな中、沢山の方々にご尽力いただき様々な経験をし、今思えばそれなりに良い環境で、勢力的に活動できていたと思います。

しかし実際には自分自身の中ではだんだんと行き詰まることを感じました。

『わからない。』ただその一言につきます。何がわからないのか?

色々ですが特に一番の問題は『歌』。自分の歌がわからない。それは自分自身がわからないのと同じく、とっても苦しかったです。

そしてユニット解散が決まり、全てが限界だった私に渡辺千恵先生をはじめMCMが寄り添ってくださる環境になりました。

歌をやり直す。それは私にとって今までを否定するようなこともあり、それでも向き合うことをまず教えて頂きました。

それからは修行の日々です。MCMでの活動、レッスンで様々な事を学び、自分と向き合い、ヴォイストレーニングを通じて自分の人生を自分が生きています。

修行といって今の時代どう想像されるか分かりませんが、芸事に従事する者として自分の内部を右往左往しながらも充実した日々です。

幼い頃から持ち続けてた根拠のない自信がだんだん根拠に変わり、自分を信じるという自信に変わってきました。

私は特別であるということの意味も変わってきて、自分を知り、それが歌になる。

そうしてMCMとともに約10年。また新たな境地に立っています。

今現在私は喘息を患って歌えない状況にいます。

歌えなくても私から鳴るメロディーを聴き逃す事無く、歌うように生きるをこの場所で模索しているところです。

MCMはそんな私でもどんな方でも関係のある場所。

自分の経験や思い、歌を通して今後も様々な方々に歌う生活をご提案できる一員でありたいと思っています。

music.mcmvoice